文献

告知や日記等。

2ndアルバム『新感覚マテリアル』 

 
2015年10月18日に、2ndアルバムをホームページ上で公開します。無料ダウンロード配布です。『新感覚マテリアル』といいます。VOCALOID・UTAU曲が10曲収録してあります。新曲もあります。頑張ったのでぜひ聴いてみてください。
※収録音源は全てmp3ファイルとなります。
※歌詞カードとしてpng画像も同梱しています。
以下、トラックリストです。
01.酉九十
02.あばばばば
03.s2
04.カレー色に染まる隣人(like a 8bit arrange) (新曲)
05.ディア・マイマイ (新曲)
06.トイズガァデン
07.TOTEM POLE (新曲)
08.灼陽(like a band arrange)
09.夕暮れが迎えにくる
10.Falling Girl (新曲)

せっかくなので新曲について少し長く語ろうかと思います。

5曲目の『ディア・マイマイ』は、「ひたむきで純粋すぎるぐらいの、甘酸っぱい片思いの恋心」みたいな事を考えながら作ったつもりですが、自分の恋愛経験が乏しいせいであまり深みのある歌詞になってません、すみません。
初め、この曲にはギターサウンドも入れてもっとピコピコロックな感じに仕上げていましたが、ちょっとやりすぎかもしれないな、と思ってギターをやめました。元々、エレクトロサウンドを中心に作ろうと思っていた曲のひとつなので、ギターサウンドは無い方がかえって良かったのかも知れません。自分はどうしてもギターの音に頼りがちなところがあるので、ギターを欠くことは少し挑戦したな、と思える部分です。

7曲目の『TOTEM POLE』は、「人と違うところを持つことが個性だと思っているから、誰かに共感してしまうと自分という人間が埋もれ、個性が死んでしまうのではないかと思う。だけど所詮、人なんて俯瞰的に見ればどれも大差なく、些細な違いに拘っているだけなのかもしれない。」という事を考えながら作りました。多分、収録曲の中で一番込めたものが大きい曲だと思います。
曲調としては、手拍子の音は絶対に入れたいな、と前々から思っていました。リズムに乗れる曲にしたかったし、陽気な雰囲気にもしたかったです。収録曲の中で一番最後に出来た曲であり、また気に入ってる曲でもあります。

10曲目の『Falling Girl』は、「ネガティブな部分・出来事・思想をあえて昇華させて神々しく素晴らしいもののように描く。」という考えから作り始めたものです。タイトルの通り、落ちていく少女を描いたものです。実は、このアルバムのタイトルは『新感覚マテリアル』のほかに『空中分解』という案もありました。これは、挫折や堕落、失敗なんかをテーマにして、ひたすらネガティブな部分に向き合うようなアルバムにしたいと考えていたからなのですが、いくらなんでもそれは暗すぎるかな、と思ってやめました。でももしそうなっていたらこの曲がアルバムの中心となるような曲となっていただろうなと思います。
曲の雰囲気としては、自分の好きなアーティストの曲の影響を強く受けています。それに、5曲目と同じようにこれもエレクトロサウンドを中心に作ろうと思っていた曲なので、使う音のほとんどをシンセチックな人工的な音にしました。

よろしく。

category: 告知

TB: --    CM: --    

web画集を公開しました 

web画集第三弾「GIRLS」を公開しました。
今回は、いつものような細かい造形はあえてほとんど省きました。人をまじまじと描くことを目標にしました。
html5やcss3の技術も自分なりに高めたつもりです。
よろしく。

category: 告知

TB: --    CM: --    

プロフィール

最新記事

カテゴリ